子供がよく感染するのは毛ジラミとは別

稀に毛ジラミが頭に感染(寄生)する事も・・・

特に、夏の高温多湿の季節になると、学校の子供達の間でシラミが集団発生している、というニュースを耳にすることがあります。

シラミについて理解がなかったときは、個人的には勝手に毛ジラミだと思っていたのですが、実際はアタマジラミという部類です。では、毛ジラミとアタマジラミでは、一体どういった点が違うのでしょうか?

大きく違うのは、感染部位みたいです。
なんでも、アタマジラミは頭髪に寄生する一方、毛ジラミは陰毛に寄生します。そのため、痒くなる部位も、前者が頭皮、後者が性器周辺の皮膚と、全然違うそうです。

また、感染経路も大きく異なり、アタマジラミは髪の毛同士の接触であるため、子供達にもよく感染するのですが、毛ジラミは性行為でしかあり得ない陰毛同士の接触であるため、子供達に感染することはほとんど無いとのことでした。

稀に、毛ジラミでも髪の毛に寄生する場合はあるため、その時は子供でもあり得るそうです。市民プールのように、大人と子供が同じカゴを利用するような環境なら、もしかしたら、そうしたシラミ感染があるかもしれませんよね・・・。

まぁ、毛ジラミでもアタマジラミでも、シラミンならどちらも駆除できるとのことなので、ごっちゃにしていても実害は無いそうですが、やはり正確な知識を持っているに越したことはありませんね。

人数の多い幼稚園や小学校に行っている子供がいる場合、もしくは、家族の数が多い一軒家で生活している場合、シラミに感染すると他の家族に移るリスクも高くなるので、どちらにも使用することも出来るシラミンがあれば、そうした時でも安心ですね。