普通シャンプーで駆除する事はできる?

成虫だけならある程度はシャンプーでも駆除可能

毛ジラミは、放置しておくとあっという間に増殖してしまうようです。個人的には、毛の下の皮膚から吸血することで痒みを生じさせる、というイメージしか無かったのですが、実際はそれに加えて、寄生中に陰毛上にたくさんの卵も産み付けるのだとか。

つまり、半永久的に増え続けるため、自然と治まることは無く、目視して見つけたから取り除く程度の駆除方法では、全く減らないだけでなく、増え続け、他の人にも感染させるリスクが高くなります。

そうならない為の手っ取り早い対策として、陰毛の形を全て剃るという方法がありますが、実際にそうされている方も少なくはないようなので、効果的な方法なんだと思います。

とは言うものの、今では必ずしも陰毛を全部剃る必要は無いみたいです。

なぜなら、毛ジラミを駆除するための薬用シャンプー「スミスリンシャンプー」があるから。これを3日の1回くらいの頻度で使えば、2週間ほどで毛ジラミ自体はもちろん、厄介な卵まで除去することができるそうです。

ちなみに、普通のシャンプーでも、泡立てた後にスミスリンシャンプーと同じように5分程放置しておけば(その間に毛ジラミが窒息死するそうです)、ある程度毛ジラミを除去することはできるみたいです。

しかし、普通のシャンプーだと、陰毛にとても強く接着されている卵にまでは浸透しないため、結局は一時凌ぎにしかならないのだとか。そのため、多少面倒ですが、毛ジラミを根本的に直したいなら、スミスリンシャンプーを使うのが妥当です。

ですが、それも今までの話で、これからは、より安全性を考えた製品が必要とされてきました。そうした要望を実現した製品の一つがシラノンというものですが、天然成分のみで駆除することが可能とのこと。

ただし、それでも時間がかかるということで、それを解決する方法として、今あるのは、シラミンだけなのかもしれません。